SEARCH GINZA ID

菅田将暉×門脇麦『ミステリと言う勿れ』10話。初めての友達との別れの焼肉

菅田将暉×門脇麦『ミステリと言う勿れ』10話。初めての友達との別れの焼肉

『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ 月9)は、田村由美の同名人気マンガのドラマ化。5話で登場し、整(菅田将暉)を新たな事件へと誘っていたライカ(門脇麦)との別れ……。第10話を、ドラマを愛するライター・釣木文恵が振り返ります。オカヤイヅミのイラストもお楽しみください。第9回はこちら(レビューはネタバレを含みます)。


意外なチョイス!だがぴったりのエピソード

原作マンガを愛読していた身からすれば、なかなかに意外なチョイスだった。「episode final」と銘打たれているからには、これまでの整(菅田将暉)の総決算的な、なにか大きな事件が選ばれるのではと想像していた。しかし実際に10話として放送されたのは、焼肉店のエピソード。原作でも1話で完結したものだ。

けれど、こういったエピソードにこそ『ミステリと言う勿れ』の魅力が詰まっている、と言えるかもしれない。整が誰かと出会い、その観察眼で違和感を見つけ出し、真相に近づく。そうやって彼はこれまで事件の解決を重ねてきたのだ。

しかも、今回は整に初めての感情をいくつも教えたライカ(門脇麦)と一緒。ライカも、整同様”気づく人”だ。初詣の帰りにふだん開いていないはずの焼肉店が開いていることに気づき、店に入ってその異変に二人で気づいた。
いつもの『自省録』を使った暗号で話したりしながら、二人はその異変に確信を深め、それはやがて店を乗っ取っていた強盗逮捕へとつながる。バディもののような連携プレイを楽しむこともできた。

同じ経験を共有するライカとの別れ

整が事件と全く関係のないタイミングでライカといっしょに出かけること自体珍しい。整が「デート!?」と戸惑うのも無理はない。いつもより整のコミカル度が高い分、ライカとの別れが悲しい。

初めて人と店で焼肉を食べるという経験、親に虐げられてきた過去。同じように周りを見る目を持っていたライカと整は、同じ経験を重ねている。整がライカに振り回されながらも初めての感情を得たのと同様、整と一緒にいることでライカも楽しい、うれしいという気持ちを初めて感じていた。

けれどもライカは、虐待に傷つき果てた千夜子が生み出した別人格。痛みを受け止めるためだけに生まれた、千夜子が快方に向かうとともに必要なくなる存在だった。この初めての焼肉は、二人にとって別れの焼肉になってしまった。

「ミステリ」らしくない「ミステリ」

焼肉店に刑事とともに引き返してきた整が、刑事たちが強盗を捕まえる直前に話す。

「僕サスペンスドラマとか見ていると、よく不思議なシーンを見かけるんですが。刑事が犯人を見つけると、すごく遠くから声をかけるんですよ、大きな声で。だから当然逃げられちゃうんです。だから常々思ってたんです、どうしてもっと近づいてしっかり捕まえてから名前を呼ばないんだろう、って」

思えば、この「らしくなさ」が『ミステリと言う勿れ』だ。ふつうのドラマのように犯人を走って追い立てたりしない、拳銃も発砲しない、ただの大学生が気づいたことを話しているうちに事件が解決していく。10話は、その象徴のようなエピソードとして「episode final」に実にふさわしいものだったのかもしれない。

ライカに別れを告げられた整は、自分の悲しみを伝えるよりも先に、それがライカの願いがかなうことなのかと確認する。この視点こそが整の持つ得難い能力だ。

次回は「episode2.5」となっている。時間軸としてはバスジャックのあと、爆弾魔に遭遇する前ということになるのだろうか。1話でひとりぼっちだった整は、ずいぶんたくさんの人と出会ったものだ。そしてそのぶん、別れも経験する。一度は別れたかと思った我路(永山瑛太)との再会は、どんなものになるだろう。

『ミステリと言う勿れ』公式サイト(フジテレビ)

脚本: 相沢友子
演出: 松山博昭、品田俊介、相沢秀幸
出演: 菅田将暉、伊藤沙莉、尾上松也、白石麻衣、鈴木浩介、筒井道隆、門脇麦 他
原作:『ミステリと言う勿れ』田村由美/小学館(『月刊フラワーズ』連載中)
主題歌: King Gnu『カメレオン』

Profile

Writer 釣木文恵 つるき・ふみえ

ライター。名古屋出身。演劇、お笑いなどを中心にインタビューやレビューを執筆。
twitter 

Profile

Illustrator オカヤイヅミ

漫画家・イラストレーター。著書に『いいとしを』『白木蓮はきれいに散らない 』など。趣味は自炊。
twitter
instagram

 

Edit: Yukiko Arai

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

『最愛』がもっと楽しめる!まとめて読みたいドラマレビュー連載

『最愛』がもっと楽しめる!まとめて読みたいドラマレビュー連載

【ドラマレビュー連載】戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』面白さをまとめて堪能!

【ドラマレビュー連載】戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』面白さをまとめて堪能!

驚くほど原作に忠実だ!『ミステリと言う勿れ』1話。菅田将暉が演じる久能整に納得した

驚くほど原作に忠実だ!『ミステリと言う勿れ』1話。菅田将暉が演じる久能整に納得した

『ミステリと言う勿れ』2話。だから伊藤沙莉なのだ!風呂光が物語を大きく変えていく

『ミステリと言う勿れ』2話。だから伊藤沙莉なのだ!風呂光が物語を大きく変えていく

考察『ミステリと言う勿れ』3話。我路と整の交わった先にあるものは?

考察『ミステリと言う勿れ』3話。我路と整の交わった先にあるものは?

菅田将暉×柄本佑『ミステリと言う勿れ』4話。似たもの同士の終わらないおしゃべり

菅田将暉×柄本佑『ミステリと言う勿れ』4話。似たもの同士の終わらないおしゃべり

菅田将暉×小日向文世『ミステリと言う勿れ』5 話。ライカ(門脇麦)登場、風呂光(伊藤沙莉)との関係はどう描かれるのか

菅田将暉×小日向文世『ミステリと言う勿れ』5 話。ライカ(門脇麦)登場、風呂光(伊藤沙莉)との関係はどう描かれるのか

『ミステリと言う勿れ』6話。ライカ(門脇麦)の謎の行動は、整(菅田将暉)を過去に誘うのか

『ミステリと言う勿れ』6話。ライカ(門脇麦)の謎の行動は、整(菅田将暉)を過去に誘うのか

『ミステリと言う勿れ』7話「炎の力でつらい子供たちを助ける」香音人の意外な正体

『ミステリと言う勿れ』7話「炎の力でつらい子供たちを助ける」香音人の意外な正体

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』8話  まだ何も起こってない「ダンゴ虫になっちゃダメ」

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』8話 まだ何も起こってない「ダンゴ虫になっちゃダメ」

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』9話。佐々木蔵之介の演技に圧倒される

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』9話。佐々木蔵之介の演技に圧倒される

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)