1000万人以上が来場した香港のヒップなクリエイティブ施設〈PMQ〉が青山で限定オープン。最新版HONG KONGをチェック!

1000万人以上が来場した香港のヒップなクリエイティブ施設〈PMQ〉が青山で限定オープン。最新版HONG KONGをチェック!

〈PMQ〉とは、家賃が高い香港でショップを開くことが難しい若手デザイナーやアーティストをサポートする目的で、2014年にオープンしたクリエイティブ施設。警察官とその家族のためのレジデンスであった1950年代築のビルに、ショップやカフェ、レストラン、クリエイターのアトリエなど100以上のテナントが入居。アート関係のイベントも定期的に開催されていて、いまや香港のクリエイティブシーンの発信地なのです。

Exterior

その〈PMQ〉がショップ形態で日本初上陸。青山の〈BY PARCO SHOP&GALLERY〉で期間限定のポップアップショップがオープン。インターナショナルに活躍する若手デザイナーのアイテムを手に入れるチャンス!

 

__MG_5507 __MG_5745

〈HAK〉、〈FABcessories〉、〈The Little Finger〉、〈Obellery〉、〈YC Yeung Chin〉、〈Phenotypsetter〉、の6ブランド(写真上、左から右へ)がセレクト。デザイナーたちはレセプションのために来日。同世代ということもあり、みんな仲良し、クラスメイトみたいな雰囲気。

 

__MG_5772

〈ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション〉でファッションデザインを学んだWong Wai Ling が2014 年に立ち上げた〈HAK〉。テーマは「Minimal(ミ ニマル)」「Timeless(タイムレス)」で、モノトーンが得意。日本製のファブリックも積極的に取り入れています。

https://www.facebook.com/hak.shop/

 

__MG_5840

2014年にBelinda ChangとHugo Yeungがスタートしたジュエリースタジオ〈Obellery〉から、べリンダがデザインしたアイテム。英国の〈バーミンガム・シティ大学〉でジュエリーと銀細工を学んだバックグラウンドがあり、トラディションとコンテンポラリーがミックスしたデザインがお見事。真珠と花という伝統的な素材やモチーフも、こんなに今っぽく! 香港の〈PMQ〉では3時間でリングを作れるワークショップも開催しているので、お買い物や観光ついでにぜひ。

Instagram: @ obelleryjewellery

 

__MG_5777

とびきりポップなアクセサリーは〈FABcessories〉のもの。英国でデザインを学んだ後、プロダクトデザインの分野でキャリアを積んだLiyan Taiが2011年にスタート。今季は「トロピカルレインフォレスト」がテーマで、カラフルなアニマルたちがいっぱい。まるでキュートな動物園!? 素材はアクリルで、メイドイン香港にこだわっています。
www.fabcessories.com

 

__MG_5535

香港ファッション界でインディゴアーティストとして知られるYeung Chinにより2013 年にスタートした〈YC Yeung Chin〉。トラディショナルな 「美」に挑戦し、新しい「美」を形づくる、というのが一貫したスタイルで、コットンやデニムのドレスなど、アシンメトリーなアイテムが目を引きました。そしてYeungさん、グッドルッキング!

http://www.yeungchin.com

 

__MG_5851

ローマテリアルをジオメトリックに仕上げたジュエリーが得意な〈The Little Finger〉は、香港とドイツでビジュアルアートとファインアートを学んだPinky Wongによるブランド。写真のネックレスは、特殊な製法で強化したコットン糸を取り入れていて、インパクトがあるのに上品っていう絶妙なバランス。すべて自社スタジオでハンドメイドされています。

http://www.thelittlefinger.com/

 

__MG_5692

〈Phenotypsetter〉のクロージングは、ノット(結び目)に特徴あり。2015 年に 香港バプティスト大学ビジュアルアートで修士号を取得した女性デザイナー Ng Kong Wah (Jane)によるブランドで、 ポリエステル素材に折り目を付けたトップや、裾をノットで絞ったTシャツなど、どのピースも実験的で遊び心いっぱい。写真はストールで、アイデア次第で色々な巻き方ができそう。

Instagram: @phenotypsetter

 

__MG_5811

「手頃な賃料でスペースを提供することで、香港の若手デザイナーたちをサポートし、活躍の場を広げたい」と〈PMQ〉のクリエイティブディレクターウィリアム・トーさん。設立にあたっては政府と直接交渉。NPOの形をとることを条件に、10年の期限付きで施設の使用許可が下りたのだそう。現在、プロジェクトは順調に拡大中。ファッショナブルなSOHO地区にあって、ローカルデザイナーのアイテムを買いたい観光客も取り込み、3年でなんと1000万人以上が来場。さらに5年延長することになったというから、今後がますます楽しみ。

 

__MG_5889 __MG_5755

初日に開催されたレセプションも、この盛り上がり。デザイナーのみなさん、『GINZA』を回し読みしてます。「毎号買ってるよー」ですって!

 

「PMQ POP UP SHOP in BY PARCO SHOP&GALLERY」は4/23(日)まで開催中。若きクリエイターたちの最新版HONG KONGデザイン、ぜひふれてみて。

 

__MG_5894

東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地下1F
03-6805-0340
11:00~20:00
木曜休
http://www.parco.jp/byparco/shop_gallery/

 

矢吹紘子/Hiroko Yabuki

ライター兼通訳案内士。大学で日本史を学んだ後、ライターに。2008年に渡英し、4年間のロンドン生活をへて帰国後、通訳業もスタート。現在は 『GINZA』『Hanako』などで執筆するかたわら、海外から日本を訪れる旅行者を日々案内中。香港は大好きで、先日も2泊3日の取材旅行を満喫した ばかり。www.tokyoai.jp

Photo:Celine O’Connor


line02

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)