SEARCH GINZA ID

「シアターギルド代官山」がオープン。世界初のヘッドフォンで楽しむ居心地の良い映画館

「シアターギルド代官山」がオープン。世界初のヘッドフォンで楽しむ居心地の良い映画館

ヘッドフォンをつけて鑑賞する独自のシステム「サイレント シアター®︎」を採用した映画館「シアターギルド代官山」が2021年6月1日(火)にオープン。6月は『ア・ゴースト・ストーリー』や『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』などの公開を予定している。


小規模な映画館ならではの居心地の良さを追求したという「シアターギルド代官山」。靴を脱いでカーテンをくぐると、そこはフローリング張りのリビングスペースのような空間だ。真っ先に目に入るのは、壁一面を覆うLEDスクリーン。フロアにはバーカウンターやテーブル、世界中から集められた大小様々なチェアが揃っており、好きな場所で楽しむことができる。ふかふかのソファーでくつろぎながら、大画面で映画を見られるって、なんて贅沢!

そして、いちばんの特徴は、ワイヤレスヘッドフォンを装着するという世界初のシステム「サイレントシアター®」。シアターギルド社が開発したオリジナルのヘッドフォンで映画鑑賞する新しい形の上映方法だ。周囲の音をシャットアウトできるほか、イヤパッド近くのつまみでひとりひとりが最適な音量に調節できるので、“隣の人の雑音が気になる”“セリフが聞き取りにくい”といったストレスがないのが嬉しい。また、映像との低遅延性を追求した設計により、映像と音とのズレがないようにできている。そんな、いつもの映画館とはちがった没入感も、癖になりそう。
また、ヘッドホンの導入により、上映中でも窓を開放し風を感じながら鑑賞することができるので、今の時期も安心。

6月の上映は、アメリカのスタジオ「A24」が手がけた『ア・ゴースト・ストーリー』のほか、アーティスト・バンクシーが製作した『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』やドキュメンタリー映画の巨匠であるフレデリック・ワイズマンによる『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』などを予定。作品の内容はもちろん、「シアターギルド代官山」でしかできない映画体験も楽しみに訪れたい。

「シアターギルド代官山」

住所: 東京都渋谷区猿楽町11-6 サンローゼ代官山1F
席数: 限定10席(総座席数40席)
6月上映予定映画: 『ア・ゴースト・ストーリー』 『フェアウェル』 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』『愛のむきだし』『メランコリック』『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』

公式ホームページ

Text: Koki Yamanashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)