小西康陽さん(音楽プロデューサー)の選曲をチェック!「GINZAガールに贈るプレイリスト」Apple MusicとFashion

ストリーミングサービスが始まって音楽の楽しみ方はますます多様に。そこで、音楽を愛する10人におすすめを教えてもらいました。GINZAはApple Musicでキュレーターもスタート! 本誌で紹介している曲を、実際に聴きながら読んでみてください♬


gz04_小西康陽さん のコピー
Yasuharu Konishi 
小西康陽 音楽プロデューサー

週末のパーティの予習&復習

「楽しかったパーティを思い出しながら、あるいは誘われているパーティのことを考えながら、独りイヤフォンを耳にしてニヤニヤする。そんな選曲。誰も知らない曲もいいけど、みんなでおなじみの曲を共有する楽しみを。シャニースの『I Love Your Smile』は、友だちと仲間とパーティで、あるいはカラオケで盛り上がりたい曲。Jamiroquaiの『Virtual Insanity』も同じく、歌はともかく動きはマネしたいですね。スティーヴィー・ワンダーの『My Cherie Amour』は“ラララ”のところは全員合唱お願いします。とりあえず締めの1曲には『Ebony and Ivory』を」

Playlist

1. I Love Your Smile/シャニース

2. Virtual Insanity/Jamiroquai

3. Wonderwall/オアシス

4. My Cherie Amour/スティーヴィー・ワンダー

5. I’m In the Mood for Dancing/The Nolans

6. Video Killed the Radio Star/バグルス

7. One More Time/ダフト・パンク

8. Jump/ヴァン・ヘイレン

9. We’re Not Gonna Take It/トゥイステッド・シスター

10. Mickey/Toni Basil

11. My Sharona/ザ・ナック

12. Girlfriend/Avril Lavigne

13. Happy (from “Despicable Me 2”)/Pharrell Williams

14. Burn/Deep Purple

15. Ebony and Ivory/ポール・マッカートニー & スティーヴィー・ワンダー

小西康陽さん選曲のプレイリストはこちらをクリック


News!!

GINZAで紹介されている音楽がApple Musicで聴ける!!
applemusic.com/ginzamagazine

gz04_apple_1

2017年4月号の「音楽の神様がファッションに舞い降りる時」特集を記念して、GINZAではApple Musicでのキュレーターをスタート! 雑誌を読みながら、本誌で紹介している音楽を実際に聴くことができるようになりました(一部の曲を除く)。ストリーミングサービスが始まってたくさんの音楽を簡単に聴けるようになったけど、選択肢が多過ぎて“何を聴いたらいいかわからない!”という人には特におすすめ。新しい音楽との出会いを、ぜひ体験してみてください。

Direction: Aya Tanizaki
Illustration: YUGO.

GINZA2017年4月号掲載