SEARCH GINZA ID

ロングブーツは鮮やか、ミドル丈はベーシックカラーを【2022AWシューズ】

ロングブーツは鮮やか、ミドル丈はベーシックカラーを【2022AWシューズ】

空港に続々と運ばれるのは、今季のアイキャッチな靴たち。色とりどりのブーツから見るだけで癒やされるファーシューズまで旬をお届け。


鮮やかなロングブーツをはいて足どりもアップテンポに!

1 SOL SANA マスタード色に染められた上質なレザーに無骨なラバーソールが映える。足首の切り替えは、縫い目を内側にしたためスマートな印象に。ディテールにも美学が光る。ブーツ ヒール3.3cm ¥44,000(ソル サナ | ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

2 ROCHAS インパクト抜群の艶のある真っ赤な靴で、気分は仮面ライダー!? 1931年に創業した老舗ブランドが手がけたデザインは、ジョガーブーツが着想源。安定感のあるローヒールで歩きやすい。ブーツ ヒール4cm ¥163,900(ロシャス | エストネーション)

3 UNTISHOLD ブランドおなじみの、内側に傾斜したヒールとスクエアトゥが目を引く。定番の〈Naty〉シリーズから新登場したブロンズカラーは、細かなシワも特徴。表面が撥水加工されているので雨の日もへっちゃら。ブーツ ヒール7cm ¥77,000(アンチショルド)

4 CARMEN SALAS 筒まわりの太いシルエットがモード。上品に煌めく金色の生地はコットンファイバーとポリウレタンを合わせたシンセティックレザー。甲は伸縮性のある素材でフィット感も◎ ブーツ ヒール6.7cm ¥44,000(カルメン サラス | シティショップ)

 

デイリーにはけるミドル丈はベーシックカラーを

1 UNIQLO 側面のプルストラップや足首まわりのステッチがさりげないブーツ。シンプルな佇まいでどんな装いにも合わせやすい。柔らかな足当たりはクッションを全面に貼りつけたライニングのおかげ。中敷は抗菌防臭加工も。ブーツ ヒール3.5cm ¥4,990(ユニクロ)

2 FUMIE TANAKA ボトムの裾丈によって表情が変わる、白と茶色のバイカラー。やわらかなレザーにゆったりとした筒幅ではきやすい。フラットな靴底に見えるが、実はインソールが忍ばせてあるので脚長効果も。ブーツ ヒール1.4cm ¥74,800(フミエタナカ | ドール)

3 AURALEE 今季トレンドのウエスタンブーツをモチーフに〈オーラリー〉らしくミニマルに仕上げた逸品。滑らかなカーフスウェードは、独自に仕入れたイギリスの皮革メーカーのもの。同系色のスポンジソールで軽さもプラス。ブーツ ヒール2.8cm ¥110,000(オーラリー)

4 KATIM デザイナーが昔はいていた、思い出のヴィンテージスノーブーツから発想。マットなシボレザーを土台に、甲と足首のパーツはリフレクター仕様に。内側は暖かなボアとカップインソールで疲れにくいのもうれしい。ブーツ ヒール2.5cm ¥88,000(カチム)

Photo: Hiromichi Uchida   Stylist: Ayano Nakai   Text: Nico Araki

2022 9月号 バナー

GINZA2022年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)