SEARCH GINZA ID

アイナ・ジ・エンド(BiSH)「思い出と愛にあふれたワードローブが力をくれる」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

アイナ・ジ・エンド(BiSH)「思い出と愛にあふれたワードローブが力をくれる」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

それが部屋の一角だって、家の一室だって、ファッション愛に広さは関係ない!大好きな洋服ばかりを詰め込んだ、あの人の秘密のクローゼットをこっそり見せてもらいました。


アイナ・ジ・エンド(BiSH)
アーティスト

思い出と愛にあふれた
ワードローブが力をくれる

眺めるだけで気持ちが高まるアイテムをクローゼットに厳選。

「アイテムの中で一番多いのはワンピース。前回のGINZA(2021年2月号)登場時にも着た〈パトゥ〉のドレスもここに並んでいます」。

コーディネートは前日の夜、寝る前に決めるそう。「まず翌日の気温を調べて“15度・女性・服装”とかで検索(笑)。次にその日の行き先からイメージを膨らませていくことが多いですね」。

バッグは当日朝の気分でピックアップ。

「THE ENDと書かれたバッグは友人たちがソロアルバムの完成記念にくれたもの。制作中に息詰まっていた私を、みんながずっと励ましてくれていたんです。心からうれしくて、ずっと大切にしたいバッグです」

Profile

アイナ・ジ・エンド(BiSH) あいな・じ・えんど

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHでは振り付けを担当。2021年2月には全曲作詞作曲のソロ1stアルバム『THE END』をリリースし、初ツアーでは全公演即日完売。2021年3月3日には1st EP『内緒』をリリース。注目の表現者。 Instagram→ @ainatheend_official

Text: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)