SEARCH GINZA ID

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス

「フォーマルな洋服ってどこで探せばいいの?」「着用後のケアは?」「ヘアもアレンジしてみたいけど難しそう」…そんな悩みを一気に解決!今回は「お直し&日常ケア編」をお届け。


まずは自分サイズにお直しを

ドレスを着こなすためには、体型にあわせてお直しすることも覚えておきたい。デザインは気に入ったけどサイズが…なんてときも、プロに頼れば大丈夫。

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス まずは自分サイズにお直しを フォルムアイ×コルドニエ

購入時にサイズ直しまでしてくれるお店もあるけれど、そうでないときは、お直しを任せられるマイショップをひとつは知っておくと安心。また、明日のディナーに!パーティに!と、緊急時にも頼れるのが技術者が常駐しているお店。GINZA SIX内にある「フォルムアイ×コルドニエ」は、洋服だけでなく靴の修繕もお願いできるスペシャルなショップ。リフォーム、リメイクはもちろん、パンツの丈詰めやボタン付け、ちょっとした裾のほつれなどで慌てて訪れるお客さんも少なくないそう。

「フォルムアイ」は東京の百貨店やファッションビルに19店舗、全国に190店舗展開しているから、近くのお店を探してみても。お直しの便利さ、また自分サイズに仕立てた服の心地よさをぜひ一度お試しあれ。

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス まずは自分サイズにお直しを

フォルムアイ×コルドニエ

: 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
: 10:30〜20:30
Tel: 03-6264-5113
不定休


フォーマル着の日常ケア

大切な服を長く着るためには、その時々のメンテナンスも欠かせない。面倒くさがらず、少しの知恵と身近に手に入るグッズで簡易的にこまめにお手入れをしておくのが吉。

気づかないうちに、食事などの香りがついてしまう洋服。おろしたてや外出前に、防水スプレーをかけると、匂い移りから守ってくれる。また、帰宅後、シャワーなどで蒸気に満ちた浴室に服をつるしておくと、スチーマーの要領で外出時についた匂いが飛ぶなんて小技も。素材によっては、お出かけ前、クローゼットにしまう前にブラッシングすることで、細かな汚れ、ホコリの蓄積を防げる。

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス フォーマル着の日常ケア ブナ材洋服ブラシ

コシのある豚毛でできたブラシは、過去SNSで一躍有名になった一本。冬場はアウターなど重衣料への普段使いにも便利。ブナ材洋服ブラシ ¥690(無印良品 | 無印良品 銀座)

お手入れからお直しまで。ファッションマナー、お役立ちトピックス フォーマル着の日常ケア 防水スプレー

防水スプレーをアウトドアアイテムとしてだけでなく、日常使いするという発想。商品の注意書きを確認したうえで、洋服やシューズにさっとスプレーを振りかけて。左: 抗菌や除菌もしてくれる。防水スプレー 420ml ¥1,425(W.P.S. | AINEXT)/右: 通気性はそのままに、雨や水はもちろん、油も弾く!強力防水スプレー 420ml ¥1,180(ロゴス | ロゴスコーポレーション・コンシューマー係)

Photo: Wataru Kitao Text&Edit: Nico Araki, GINZA

GINZA8月号バナー

GINZA2022年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)