わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」ローファー編

わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」ローファー編

世の中に溢れる「いいもの」のなかから、ぼくたち、わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」のコーナーだよ。昔からよく手にするもの、目にするもののなかから、スタイリスト仲子ちゃんのシビアー・アイ(愛・眼)が選りすぐった商品をラインアップ。みんなのお買い物の参考になるといいな!

今回は革靴の登竜門として名高い「ローファー」をくらべるよ。

レッツ・コンペア~!


仲子(以下仲):みんな~くらべてる~? スタイリストの仲子ちゃんだぞ。今日は一足あると百人力! 「ローファー」をくらべるよ。

ギンザ(以下ギ):仲子ちゃん、並んでいるローファーはみんな定番っぽくないですね。

仲:よくぞ気づきました。今回くらべるのは2足目のローファーです。定番のローファーに加えて所有したい、変化球的な1足をくらべるよ。まずは〈リーガル〉です。みんなははじめてのローファーは、〈リーガル〉派でしたか?〈ハルタ〉派でしたか?

ギ:わたしは雑誌『オリーブ』に広告が載ってたから〈ハルタ〉派でした。

仲:わたしも〈ハルタ〉派でしたが、大人になってから〈リーガル〉に乗り換えた口です。さて、この〈リーガル〉のローファーですがアッパーとソールの色が違うの、分かるかな?

d_004ローファー¥36,000(リーガル|リーガルコーポレーション)

ギ:上からと横からではイメージがずいぶん変わりますね。

仲:そのとーり! 自分ではあまり見えないけど、他人様からだとソールは丸見え。シンプルな黒ローファーかな~と思わせておいて、ソールが異なる色や素材! このギャップにこそおしゃれの魂が宿るのです! 続きまして〈ジェイエムウエストン〉です。

ギ:きれい、そして高そう。

d2_014パテントローファー オーダー価格¥141,000(ジェイエムウエストン|ジェイエムウエストン 青山店)

仲:ブランドのアイコンシューズ「シグニチャーローファー」をグレーのエナメルで作ったものだよ。きれいだよね。

:わたし、これが好きです。黒いエナメル。

d3_005 エナメルローファー¥53,000(サンダース|グラストンベリーショールーム)

:英国〈サンダース〉の真面目なモノづくりが生んだ、つるんとしたローファーだね。お目が高い! じゃあこれはどうかな?〈パラブーツ〉のファー付きローファーだよ。

d4_011ファー付きローファー¥65,000(パラブーツ|パラブーツ 青山店)

:これはたまらなくかわいい、ナックルボール級の変化球ですね。ラバーソールで歩きやすそう。

:最後は職人さんの手仕事が冴え渡る、インドネシアの〈ジャラン スリウァヤ〉の芸術的に美しい1足です。

d5_018 ローファー¥32,000(ジャラン スリウァヤ|GMT

:ほぅ! 美麗な。

:みんな、お気に入りのローファーは見つかったかな? 今年はチェックのパンツやプリーツスカートにローファーを合わせて学生気分の着こなしがおすすめだよ。足元も着こなしも、バック・トゥ・ザ・ストゥーデント! ってことで今日はおしまい。またね!

【お問い合わせ】ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691 / グラストンベリーショールーム 03-6231-0213 / GMT 03-5453-0033 / パラブーツ 青山店 03-5766-6688 / リーガルコーポレーション 婦人靴お客様相談口 047-304-7265/  *ソックス ¥900(靴下屋|Tabio)

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako
漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)