SEARCH GINZA ID

女優・河合優実の「かっこいいって何ですか?」。表現者として尊敬する人

女優・河合優実の「かっこいいって何ですか?」。表現者として尊敬する人

自身の道を軽やかに切り拓くみなさんに訊いた、「かっこいいって何ですか?」#かっこいいのモノローグ


現在公演中の松尾スズキ作・演出のミュージカル『フリムンシスターズ』(11月23日までBunkamuraシアターコクーン、11月28日〜12月6日オリックス劇場)での演技にも熱い視線が注がれる気鋭の女優は、新しいことに挑戦することを心から満喫するポジティブ思考。「自粛期間中も食事管理にハマってダイエットしていました。面白くなってしまい、ファスティングまで挑戦して」
どんな状況も楽しめる肝の据わった彼女が尊敬してやまないのが、俳優でありダンサーでもある森山未來。
「表現者として、好きなことだけを追求している姿に憧れます。私にとっては、エベレストみたいな存在でたどり着けない。絶望するぐらい偉大ですが……。でも、今の私は来たものに当たっていく感じ。意外と楽観的です。いろいろ経験して、まっさらな気持ちを持ち続けていれば大丈夫だと思っています」

河合優実 俳優
コート ¥336,000(バレンシアガ | バレンシアガ クライアントサービス Tel: 0120-992-136)

〈バレンシアガ〉
鋭角的なショルダーラインのドレスやジャケット、裾まで覆うコートなど、力強いフォルムで圧倒した今季。「スウィング コクーン コート」と名付けられた毛足の長いフェイクファーのコートに、すっぽり包まれる。

河合優実 かわい・ゆうみ

2000年、東京都生まれ。松尾スズキ作・演出の舞台『フリムンシスターズ』(2020年11月23日までBunkamuraシアターコクーンにて公演中)、映画『佐々木、イン、マイマイン』(内山拓也監督/2020年11月27日公開)、2021年公開の映画『由宇子の天秤』(春本雄二郎監督)、『サマーフィルムにのって』(松本壮史監督)ほか出演。

Photo: Shunya Arai (YARD)  Styling: Tomoko Kojima Hair: KENSHIN (EPO LABO) Make-up: Yuka Washizu (BEAUTY DIRECTION) Text&Edit: Mika Koyanagi

GINZA2020年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)