SEARCH GINZA ID

女優・片山友希さんの公園で過ごす休日に密着。〈ザ・ノース・フェイス〉のある生活vol.3

女優・片山友希さんの公園で過ごす休日に密着。〈ザ・ノース・フェイス〉のある生活vol.3

1966年の創業以来、トレッキングだけでなくランニングやスキー、スノーボードなど、あらゆるシーンに対応するアイテムを展開してきた〈ザ・ノース・フェイス〉。機能性や毎シーズンアップデートするスタイリッシュなデザインは世界中で人気を博し、ストリートファッションにも取り入れられている。そんな〈ザ・ノース・フェイス〉の今季のアウターを様々な分野で活躍する4名がセルフコーディネートする短期連載。第3回目は、女優の片山友希さんが、[マウンテンダウンコート]をまとって登場。


映画にドラマに引っ張りだこの女優の片山友希さん。オフの日は、一転してのんびりした時間を楽しむ。公園の原っぱにレジャーシートを広げてピクニックをすることもあるのだそう。「太陽の光を浴びてぼーっとするのが好きなんです。休みの日は自転車を走らせて、緑のあるところで読書をしています。このコートは、暖かく包み込んでくれるような着心地。冬に外で過ごすのにちょうどいいですね。フードのファーもかわいくて、とても気に入っています」

ザ・ノース・フェイス ジャケット 女優 片山友希

フランス映画からおしゃれのヒントをもらうこともあるという片山さん。中に着ているワンピースもヨーロッパの古着。黒を基調にしたスタイルに、フードのファーやスカートの裾にたっぷり施された刺繍、足元の緑色のソールが映える。
「フランスに憧れがあって、映画に出てきそうな服を選んでいます。スカートと靴の合わせ方だったり、どことなくおしゃれな要素が詰まっていて、そういう視点で観るのも面白いです。ファッションとは離れてしまいますが『奇人たちの晩餐会』(98’)という作品がおすすめです」

ザ・ノース・フェイス ジャケット 女優 片山友希

マウンテンダウンコート(ブラック)¥79,200
サイズ展開:S、M、L、XL

オンラインストア

 

前回は、フラワークリエイターの篠崎恵美さん
次回は、スタイリストの田中美和子さんが登場。

Profile

片山友希 かたやま・ゆき

1996年京都府出身。2017年にドラマ『セトウツミ』で注目を集め、数々の話題作に出演を続ける。2018年に東京芸術劇場で行われた舞台『死ンデ、イル。』では主演に大抜擢。2022年1月14日より映画『フタリノセカイ』が東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。趣味は、イラストを描くこと。
Instagram: @papapanthu

【問い合わせ先】

株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
Tel: 0120-307-560

2021年秋冬コレクション(レディース)

公式ホームページ

Photo: Takemi Yabuki Hair&Make-up: Keita Iijima(mod’s hair) Edit: Yu-ka Matsumoto Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)