SEARCH GINZA ID

代官山で『ヴァレンティノ ヴィンテージ テイクオーバー』が開催中!70年〜近代までのドレスが揃う

代官山で『ヴァレンティノ ヴィンテージ テイクオーバー』が開催中!70年〜近代までのドレスが揃う

2022年6月19日(日)まで、代官山の「The Vintage Dress」が〈ヴァレンティノ〉のヴィンテージウェア一色に染まる。


話は9カ月前にさかのぼる。〈ヴァレンティノ〉のアーカイブコレクションを再解釈するプロジェクトが、ミラノ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京でスタートした。まずは過去に発表されたウェアの収集から。4都市のヴィンテージショップやブティックを中心に買い取りが実施されたのだ。ラベルの有無はもちろん、保存状態の良さなど、審査は厳格。そうして、集まったヴィンテージウェアは100着近くだったという。

こうして厳選されたヴィンテージウェアが、東京で販売されている。場所は、代官山駅から徒歩3分ほどにある「The Vintage Dress」。普段はさまざまなメゾンのドレスを扱うショップが期間中は〈ヴァレンティノ〉の商品のみを取り揃える。

代官山 VALENTINO ヴィンテージドレス
路地を曲がると現れる白い外壁の一軒家。〈ヴァレンティノ〉の看板とネオンサインのロゴマークが目印に。ショーウィンドウには、オートクチュールのドレスも。味わいのある木製の扉を開けると、中はタイムスリップしたかのような空間が広がる。

1階は、創業者であるヴァレンティノ・ガラヴァーニの華麗なドレスがディスプレイ。当時の社交界を想起させる美しいディテールに目を奪われる。ギャザー使いや生地の合わせ方など、ユニークで飛び抜けたデザインは見ているだけで心躍る。

2階へ行くと、Mr.ヴァレンティノによるデザインから、近代のピエールパオロ・ピッチョーリが手がけたウェアまでラインナップ。〈ヴァレンティノ〉のエッセンスともいえる手仕事ももちろん、見てとれる。絶妙なカラーリング、細かな刺繍や装飾にうっとりしてしまう。

とにもかくにも、当時のコレクションピースに触れることができる貴重な機会。それに加えて、手の届きやすい価格設定がされているのも嬉しいポイント。〈ヴァレンティノ〉の歴史をまとったヴィンテージドレスをぜひ間近で。

【ヴァレンティノ ヴィンテージ】

開催期間: 開催中〜2022年6月19日(日)
住所: 東京都渋谷区猿楽町22−4
場所: The Vintage Dress
定休日: 火〜木
*ヴァレンティノ ヴィンテージ テイクオーバー期間中は全日営業。

Tel: 03-6455-1208

特設サイト

Photo: Miyu Yasuda Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)