FROM EDITORS GINZA10月号 80年代に憧れて!

FROM EDITORS GINZA10月号 80年代に憧れて!

Share it!

キラキラ80年代に思いを馳せた
平成最後の夏でした

毎月やってくる月末の校了タイム。校了間際の楽しみが、夜な夜な編集部にある校正紙を読むこと。この企画こういうことになったんだ!と、担当していない企画を読者気分(?)で普通に読み込んでしまったり。今月ハッとしたのが、「80年代カルチャーって面白かったんです!」(P.182~)。町山広美さんが「ツッパリとファンシーは重なっている」とおっしゃってるのを目にし、点と点が繋がり、腑に落ちました。
というのも、パワーショルダーにボディコン上等のファッションストーリー「Crush on the Shiny 80’s!」(P.62~)や、2018年の”ニュー”ニュートラにトライした「THE TRADITION」(P.83~)、ダサさギリギリの「ロゴ&スニーカーで、いなたいエイティーズ。」(P.112~)を担当して、80sムードのファッションにどっぷり浸かり、80sのエッセンスを嗅ぎ取る日々を送りつつも、2018年にはないひとつひとつの要素の濃さに、実感が追いつかないまま圧倒され…。一体なんでこんなにパワフルなのか、わかるようでわからずにいました。しかし、テレビとお茶の間/日本と海外、それぞれに距離があり、今のような早さでトレンドが共有されなかった時代。みんなピュアでいい意味でミーハーで、だからこそ、憧れの気持ちが強くて。それがパワーを生んでいたのだろうか…と「80年代カルチャー~」を読むうちに、当時の熱量が自分の中にすとんと落ちてきました。
こうした夜中の瞬間があることで、あ~今月も作っていてよかったとひと息ついて、また次の号に取りかかれるのです。

編集担当 石川

GINZA 最新号(10月号)は、2018年9月12日(水)発売!

GINZA最新号は以下から購入できます!

スクリーンショット 2017-02-16 9.37.38amazon-btn