SEARCH GINZA ID

本格チャーシューの薫香で小さな旅に誘われて【香記豚記:新中野】

本格チャーシューの薫香で小さな旅に誘われて【香記豚記:新中野】

NEWLY OPENED
“FOODIE”なあの人を誘って

#03
香記豚記
[新中野]

本格チャーシューの薫香で
小さな旅に誘われて

台湾グルメの人気店(「フジコミュニケーション」「オルソー」)を生み出してきた近藤喬哉さんが、今度は香港ストリートフードのお店を始めた。広東語が書かれたインパクトのあるドアを開けると、きれいな翡翠色の壁に丸テーブルとスツールが並んでいて、現地の食堂にやってきたみたいな雰囲気。

看板メニューは、香港のローカル料理であるチャーシュー。セロリや玉ねぎを入れた味噌だれにじっくりと漬け込まれ、開店時間に合わせてオーブンで焼き上げられるから、でき立てのおいしさが味わえる。ほお張ると、カリッと香ばしく、ほのかな甘さと肉の旨みが合わさって幸せな気分に。バラと肩ロースの2種類があるので、食べ比べてみよう。茹でた青菜のオイスターソースがけや五目シュウマイなど、つまめる小皿料理もいろいろそろう。

お供の一杯は、オレンジやロゼといった自然派ワインや現地で定番の爽やかなビール「サンミゲール」などが豊富にスタンバイ。「おすすめなのが、お肉料理とウイスキーの意外なペアリング。スモーキーさがアップするんですよ」と、フレンドリーな店長の小足さんが教えてくれた。

シメのメニューも充実。プリプリの海老入りワンタン麺や、柔らかい骨付き鳥がのったごはんに悩む。他のメニューも制覇したくなり、再訪を誓った。

香記豚記

扉の文字は、BOØWYの曲にインスピレーションを受けたという店名と「アイラブユー」を意味する言葉が。

住所: 東京都中野区本町6-21-16 カーサ新中野 1F
営業時間: 11:30〜14:00LO/17:30〜22:00LO
Tel: 03-5340-7359
定休日: 月火

Photo: Kenya Abe Text: Kahoko Nishimura

GINZA2022年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)