となりの5分メシ vol.8 若鶏もも肉のアクアパッツァ風

となりの5分メシ vol.8 若鶏もも肉のアクアパッツァ風

なにか作って食べたいけど、時間もないし、めんどくさい。そんな忙しい毎日を頑張るレディへ、永久保存版の楽ちんレシピをお届けします。
前回の一品…夏の終わりとマクワウリの冷製スープ


〜本日の先生〜

     荘田洋介さん

フランス料理店・vers par Naomi OGAKIシェフ暦3年。
「19歳の時フランスで知り合った日本人の師匠。師事してから11年ほどになりますが、現在は彼の二店舗目のお店のシェフとして立たせて頂いています。郷土料理への気持ちを大事にし、常に日本の食材、生産者と向き合って料理を作っています。」


〜本日の一品〜

『若鶏もも肉のアクアパッツァ風』

お肉を使ったメイン料理は、さすがに簡単には作れないと思っていたけれど。ほとんど何も加えずに、あえて手数を減らすことで、ジューシーな若鶏のもも肉から出る旨味を引き出す!そんな理にかなった“簡単”をも味方につけてしまうのが、今回のレシピです。

〜材料とつくりかた〜

・鳥もも肉…お好みのサイズを
・ミニトマト…2〜3個
・黒オリーブ…1〜2個
・レモン…2スライス

完成!


「昔、まかないを作る時にあまり時間がなくて、近くにあった材料で急いで作ってみたら思いのほか美味しくて(笑)生まれたのがこちらのレシピです。もちろん、お肉をお魚に変えても美味しいですし、味噌を少しといて和風ベースの風味にも簡単に変えられますよ。」
簡単レシピの裏にはドラマがありました。大切なエピソードと共に教えてくださった、まさに思い出の一品ですね。洋介先生、ありがとうございました。


次回レシピを教えてくれるのは、岩田大さんです!お楽しみに。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)