SEARCH GINZA ID

イラストレーター・小田原愛美「愛おしい相棒たちと過ごす場所」|クリエイターたちの快適空間に潜入 vol.5

イラストレーター・小田原愛美「愛おしい相棒たちと過ごす場所」|クリエイターたちの快適空間に潜入 vol.5

ファッションやアートなど、さまざまな分野の表現者たちが作りあげたプライベートルームを拝見。もの選びの基準、色彩へのアプローチ、スペースの捉え方。それぞれが追求する“居心地のよさ”とは?


愛おしい相棒たちと過ごす場所

小田原愛美
イラストレーター

ぬいぐるみにフィギュア、ポップカラーに彩られたアートが所狭しと並ぶ、小田原愛美さんの賑やかな住まい。

「制作も家で行うので、基本的には引きこもり(笑)。だからこそ気に入ったものに囲まれていたいし、そこへの投資は惜しみません。今はゾンビコレクションを集約できるドールハウスを狙っています」

実家から譲り受けたJames Rizziのイラスト作品をはじめ、デザイナーだった父のDNAもちらほらと感じられる。

「小さい頃から、タワーレコードに一緒に行くと、気になるCDやレコードは全部買ってくれました。私の収集癖は父からの影響が大きいかもしれません」

家具や雑貨は好みの色を組み合わせて配置。随所にちりばめられたアニマルモチーフやヒョウ柄もスパイスを効かせる。

「よく行くのは渋谷の中古家具屋『memo』。ミッドセンチュリーの家具やシノワズリについ惹かれてしまいます」

収まりきらないぬいぐるみは天井に。どこにいても、視線の先には愛着のあるものたちが。小田原さんのクリエイションを後押ししてくれる、大事な存在だ。

小田原愛美 おだわら・あいみ

イラストレーション、コラージュなど、さまざまな手法で作品を制作。買った物をひたすらアップするインスタグラムも。 Instagram→ @aimibought

Photo: Yuka Uesawa Text: Sakiko Fukuhara, GINZA

GINZA2021年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)