SEARCH GINZA ID

ときめくオンラインショッピング案内。イラストレーター・秋山洋子さんの「北欧を感じるパン」3選

ときめくオンラインショッピング案内。イラストレーター・秋山洋子さんの「北欧を感じるパン」3選

今や実店舗よりも選択肢が広がり、ワールドワイドにお買い物ができるオンラインショッピングの世界。通販が日常化しそうな生活に向けて、WEBだからこそ手軽に出会える、心ときめく本や食品、洋服etc…を、ポチるのが大好きな方にレコメンドしてもらいました。フードを中心に描くイラストレーター・秋山洋子さんの、思わずポチってしまったパンとは?


秋山洋子

秋山洋子/イラストレーター
@akiyama_yoko

パン屋巡りを始め、忘れないようにメモ代わりにスケッチをしたのが、パンの深みにハマったきっかけです。今ならパッと写真を撮ってSNSに投稿しそうですが、その頃はフィルムカメラの時代。記録としては絵を描く事が一番手っ取り早く、記憶に残るものだったのです。上達と共にパンの魅力にどんどん惹かれ、幸運な事に描いたスケッチが本となり、いろいろなお仕事が来るように。今では食べ物を中心に描く、イラストレーターです。

それ以来ずっとパンにハマりっぱなしですが、美味しいものを食べてそれを絵に!というのが食いしん坊な私流。昨年の夏には北欧で美味しいパンに出会い、帰国後それを描き、グッズも作りました。すると無性に北欧の味が恋しくなり、近しいものを探し求めお取り寄せすることに。

日本はパン作りのレベルがとても高く、また職人魂をもった方が多いです。職人さんたちのSNS発信も盛んで、職人同士やお客さんとの交流も多く、どんな思いで作っているかを知ることでもっと美味しくいただけます。そんな丹精込めて作られたものをお家で食べられるなんて、本当にありがたいです。ここでは私がお取り寄せした、クラフトベーカーズ3店をご紹介します。

 

「haluta」の黒パンセット

デンマークで出会ったのは、ライ麦粉に雑穀やシードが混ざった黒パン。薄くスライスして肉や魚、チーズなどをのせて食べるスモーブロー(オープンサンド)はデンマークの伝統料理で、私もこの味にすっかりハマりました。味が複雑で一度食べたらちょっと病みつきになります。

信州にある「haluta」の木村昌之シェフが作る黒パンは、仕込む直前に挽いた国産のライ麦にひまわりの種、亜麻仁、白胡麻が練り込まれたサワー種です。製法はデンマークの伝統に忠実に作っているそう。マヨネーズソースに厚切りサーモンもお薦めですが、この日はアボカドを潰して、オリーブオイルと。噛みしめるほど、穀物の旨味を感じるパンです。オンラインショップのパンの内容は定期的に変わるので、その時々の出会いを楽しんでください。

haluta Online Storeはこちら→http://zakka.haluta-shop.jp/?pid=151142822

 

「BAKING GARAGE HARiMAYA」のおすすめパンセット

北欧旅行で忘れられない味がもうひとつ。こちらは少し甘く、コーヒーのお伴にぴったりなシナモンロールとカルダモンロール。カルダモンは北欧ではとてもポピュラーな香辛料です。ある日インスタを眺めていたら、真っ黒に焼き込まれた大型パン数種類と、あの独特の形をしたシナモンロールの写真が目に飛び込んできました!それは和歌山の「BAKING GARAGE HARiMAYA」さんのパンでした。

職人・旅田勇人さんがご縁ある材料を使い、愛情深く手捏ねで作っています。一見ガツンと力強いハード系のパンですが、食べると優しい味わい。香辛料たっぷりのシナモンロールとカルダモンロールは大人のおやつ。とても美味しかったです。こちらは月一定期便とinstagramで告知の単発おまかせ便があります。TELまたはFAX、DMで問い合わせを!

BAKING GARAGE HARiMAYA instagramはこちら→@hayatotabita

TEL & FAX:073-460-7825

 

「PAINDUCE」のもったいないおまかせパンセット

大阪にある「PAINDUCE」の米山雅彦シェフも国産材料を使用し、生産者さんとの繋がりを大切にパン作りをしている方です。通販ではフードロスを無くす為、店舗で残ったものをその日のうちに急速冷凍し発送する「もったいないおまかせセット」3,500円(+送料)を販売。総額5,000円以上というお得なセットです。ロスパンが出た時に発送しますが、私はわりとすぐに送っていただけて、注文後6日目に届きました! いろいろな種類が入っているので、毎日少しずつ食べるのが楽しみです。

PAINDUCE Online Storeはこちら→http://www.painduce.com/news2020.html

 

【番外編】

パンと一緒に買いたい「Taru Lab」のオリーブオイルとワイン

カンパーニュやスペルト小麦のパンなど、味わい深いものにはオリーブオイルをつけて食べます。最近のお気に入りは北海道の「Taru Lab(樽ラボ)」さんのフレッシュな味わいのオレアリア ドルガレーゼのエキストラバージンオリーブオイル。日本人の奥様とイタリア人の旦那様が、出身のサルデーニャ島の少量生産で環境にもこだわりながら丁寧に作られたクラフトワインやオリーブオイルを、生産者と交流しながら販売しています。

パンに合わせたいワインは、サルデーニャ語で出会いという意味のIncontru(インコントゥル)ワイン。赤と白があります。オリーブオイルにワインとおつまみになる食材まで一緒にお取り寄せできて、とても便利なショップです。

Taru Lab Online Storeはこちら→https://tarulab.co.jp/?mode=srh&keyword=

秋山洋子

水彩絵具で食べ物を中心に描いているイラストレーター。書籍や食品メーカーのイラストを多数手がけ、やさしいタッチのイラストは幅広い層に支持されている。お薦めのパンをモデルにした絵の教室を毎月開催し、最近はパン柄のLINEスタンプも発売。北欧旅行の思い出をイラストにしたオリジナルグッズも制作販売している。まだまだ描き足りない北欧の思い出の画集を制作中。

https://www.yoko-akiyama.net/

instagram:@akiyama_yoko  Twitter:@Aki_yoko_bread

Edit: Ayumi Kinoshita

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)