SEARCH GINZA ID

世界の憧れスイートホーム ニューヨーク編

世界の憧れスイートホーム ニューヨーク編

鮮やかな色を大胆に組み合わせ開放感を大切にした部屋づくり。北欧からパリ、NY、ベルリン、ソウル。ファッショニスタの自宅を拝見!


ニューヨーク

エリン・カー
Erin Kerr
インテリアデザイナー

以前は窓のないスタジオタイプの部屋に住んでいたけれど「ちょうど1年前にここに越してきました」とエリン。

色をちりばめたグラフィカルな室内に統一感があるのは「ブルーとピンク、イエローのカラーパレットに絞っている」から。それ以外は増やさないように、自分でペンキを塗ったりして、いつも気を配っている。調度品の組み立てや、ソファや椅子のカバーを縫うなど、家にいる時間が増えたのでDIYで手を加えている。

「ダイニングのテーブルトップも作りました。ベースの〈イームズ〉は、去年、自分への誕生日ギフトとして購入。仕事柄、インテリアから受ける影響は大きいですね。選ぶときの指標は“ウェルメイド”であること。プラスティックのものはなるべく買わないし、家具も何年も変わらず好きだなと思ったものだけを手に入れてます」

Photo&Coordination: Akira Yamada Text&Edit: Aiko Ishii

GINZA2022年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)