全252種類のカクテルを体験!「東京カクテル7デイズ 2019」が今年も開催

全252種類のカクテルを体験!「東京カクテル7デイズ 2019」が今年も開催

今年で3回目となる「東京カクテル7デイズ 2019」のテーマは「ジャポニカ」。カクテルパスポートを片手に気軽にバーホッピングをして、個性溢れるカクテルを楽しもう!


バーカルチャーを知る機会にも!

今年で3回目となるカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ 2019」が、2019年4月20日(土)から29日(月・祝)までの10日間、開催される。なお、メイン会場は20日(土)、21日(日)の2日間に開催。

「東京カクテル7デイズ 2019」

今年は、全63店舗のバーやホテル・レストランバーが参加。テーマである「ジャポニカ」に合わせて、日本の素材や要素を取り入れたオリジナルカクテルを店舗ごとに創作し、計252種類のカクテルを振る舞う。期間中は、カクテルパスポートを片手に気軽にバーホッピングを! また、バーホッピングと連動した初の“カクテルマイレージ”を導入。参加店舗でカクテルをオーダーするともらえるカクテルシール(1店舗1マイレージ)を集めて、そのマイル数によってプレゼントがもらえるという嬉しいシステムだ。

メイン会場は、20日(土)、21日(日)の2日間限定でオープン。東京・青山の国連大学中庭広場でファー マーズマーケットと共同開催のもと、9ブランドがポップアップバーを展開する。また、カクテルパスポートを購入すると、無料でカクテルテイスティングをしたり、お酒のセミナーに参加できる特典も。さらに、日本初ボタニカルブランデーを手がける「mitosaya 薬草園蒸留所」と完全オーガニックのエディブルフラワーやハーブを生産するプロジェクト「苗目」とのコラボレーションも実現!未発売の貴重なボタニカルブランデー数種を用意し、朝獲れのフレッシュなハーブ&ベジタブルを使ったスペシャルカクテルを特別に体験できる。

「東京カクテル7デイズ 2019」

カクテルだけでなく、バーカルチャーを知るためのきっかけにもなる同イベントを満喫して!

【東京カクテル7デイズ 2019 –進化するクラフトカクテルの祭典-】

1) Village (メイン会場)
開催日時: 2019年4月20日(土) 12:00~21:30 / 21 日(日) 12:00~17:00 2日間限定
開催場所: 国連大学中庭広場 
東京都渋谷区神宮前5-53-70(Farmer’s Market @UNUと同時開催)
*カクテルパスポート交換場所
*9ブランドのポップアップバー展開&カクテル無料テイスティング
*セミナー開催

2) バーホッピング対象店舗
開催日時: 2019年4月20日(土) ~29日(月・祝)
開催場所: 渋谷、恵比寿、新宿などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバー、計63店舗
■ 参加カクテルパスポート価格: 前売り 3,800円(税込)/当日券 4,500円(税込)
■ パスポート有効期間:2019年4月20日(土)~29日(月・祝)

Text: KURUMI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)