FROM EDITORS GINZA7月号 鬱陶しい梅雨の日に

水と仲良くすれば、
夏はもっと楽しくなる。

何回経験したって梅雨は苦手。どんよりした日が続くなんて、想像するだけでも耐えられない。でも、今年もそいつはやってきた。子どものころは、長靴を履いてわざと水たまりにジャンプしたり、してたなぁ。あの頃は雨だって楽しかったはずなのに、濡れると面倒くさいから……なんて、いつから思うようになったんだろう。今だって、なんだって楽しめる大人でいたいなって思うのに。

芝生は裸足で、脚なら出して、水はバシャバシャ浴びちゃいたい。そんな気持ちで撮影した“My Dearest Summer”。ホースから水が出てくると、それまでクールにキメてたモデルのイエバも思わず笑っちゃうほど、楽しかった。その時のチャーミングな笑顔は、表紙の写真にも選ばれた。ちなみに、撮影で使ったピンクのホースを探すのには苦労した思い出も。日本で市販されているホースは、そのほとんどが青か緑に限られる。水からイメージされる色ってことらしいけど、そんな既成概念をとっぱらってしまうことができるなら、またあの頃みたいに楽しめるのかもしれない。

梅雨の晴れ間は、お気に入りの水着を選んでプールにいきたい。全身で陽射しを浴びて、風の音を聴きながら、水面に映るゆらゆらを眺める。それだけで最高に贅沢な一日になるにちがいない。“Cool in the Pool”そんなプールサイドのストーリーもお届けします。そう、この季節にはいろんな水があって、水と仲良くすると、夏はきっともっと楽しくなる。梅雨なんかに負けないように、水と仲良くしてみるのはどうだろう?

編集 G

GINZA 水着 スウィムウェア 夏

GINZA 最新号(7月号)は、2018年6月12日(火)発売!

GINZA最新号は以下から購入できます!

スクリーンショット 2017-02-16 9.37.38amazon-btn