SEARCH GINZA ID

PROMOTION

05 January 2023

Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う

ラッパーのAwichが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初出演。12月23日に公開された「Remember」に続き、「LONGINESS REMIX」が1月4日に公開された。各動画で着用したのは、ファインジュエリーの煌めきにインスパイアされた〈プラダ〉の最新コレクション。ginzamag.comでは撮り下ろしカットと、収録直後に行った単独インタビューをお届け。

Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
——ずっと出たかったというTHE FIRST TAKEに出てみていかがでしたか?
本当にファーストテイクで、一回しか挑戦できないんだなと思いました(笑)。2曲とも、普段の収録だったら「もう1回やりたい」と言っていると思うんですが、それができない厳しさ。でも人生ってそういうものだと思うんです。自分の良いところだけでなく、さまざまな生の感情を受け入れる姿を見られるのがTHE FIRST TAKEの面白さなんだろうなと思いました。
——1月4日公開の動画で披露したのは、「LONGINESS REMIX」。2021年に配信チャート1位にランクインした、沖縄出身のヒップホップクルー SugLawd Familiar(サグラダファミリア)の楽曲のリミックスですよね。同じ沖縄出身でこれまでもコラボレートしてきたラッパーのCHICO CARLITO(チコ・カリート)さん、そしてSugLawd FamiliarからVanity.Kさんを連れてTHE FIRST TAKEに登場しました。
個人的にもとても好きな曲で、CHICOに参加してもらってリミックスバージョンを作りたい、と私が提案して生まれたバージョンです。沖縄で行われたフェスと学祭ライブの計2回(※インタビュー時までの回数)しかこれまで披露したことがないんですが、大きなプラットフォームであるTHE FIRST TAKEに、Vanity.K(SugLawd Familiar)とCHICOという沖縄のアーティストを連れていくことで、他の地元のアーティストにも「自分たちもできるんだ」と実感してもらえたらいいなと思うんです。故郷の沖縄をフックアップすることは私のライフミッションなので、今回のコラボレーションが実現できたのは、自分にとって大きな意味があるんです。
——同郷のCHICO CARLITOさんとSugLawd Familiarの皆さんは、Awichさんにとってどんな存在でしょうか?
沖縄の男性って、生命力があって、どんな状況でも生きられるという変な自信がある。すごくピュアなんです。だからこそ、「何でそんな状況に甘んじているの?」と思うことも正直多い(笑)。でもCHICOはこのラップゲームで戦っていくと決めて、成功するための行動をして、ちゃんと結果を出している。それが良い悪いという話ではなく、私も同じように決意をしているので仕事がしやすい。SugLawd Familiarは4MC1DJのクルーで、みんなまだ20歳前後。弟たちという感じです(笑)。とても良い子たちで、志も高く頼もしく感じています。
彼らをはじめ、沖縄には才能のあるアーティストがたくさんいます。でも、成功するためには仕事に対する意欲とか、必要な変数が色々あって、「才能はあるのにもったいないな」と思うことも。それを口で伝えるより、私が新しいことに挑戦し進んでいく姿を見せるほうが、彼らも道を切り拓いていってくれるんじゃないかと思っています。
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
——今回のパフォーマンスでは、ラインストーンが輝く〈プラダ〉のメッシュドレスを着用。
キラキラしたものが大好きなので、歌っていて気分が上がりました。年末年始のお祝いシーズンにまさにぴったり。
——2023年は初のアリーナ公演も予定されていますが、どんな年にしたいですか?
占いでは「2023年は、めっちゃ運が良い」って言われたんですよ。実は、同じ占い師の方に「2022年はあまり良くない」と言われていたんですが、「振り返ってみたらめちゃくちゃ良い年だった2022年が良くなかったのなら、2023年はどうなるの!?」と思っています。ただ、「あなたは宇宙人だからわからないけどね」とも言われました(笑)。これまで通り、何も怖がらずに進もうと思っています。

 

PROFILE

Awich

1986年、沖縄県生まれ。14歳で沖縄産ヒップホップのコンピアルバムに参加。2006年にデビュー、同時期にアトランタに渡る。07年に1stアルバムをリリース、翌年アメリカ人の男性と結婚し長女を出産。2022年は初の武道館公演を成功させたほか、数々のアワードを受賞するなど注目を集める一年となった。

Awich ロングスリーブクリスタルドレス¥1,08,900、タンクトップ¥134,200、ピアス¥913,000*以上予定価格(以上プラダ|プラダ クライアントサービス)
Vanity K ブルゾン¥385,000、カーディガン¥187,000、シャツ¥100,100、パンツ¥203,500、ループタイ¥62,700*以上予定価格(以上プラダ|プラダ クライアントサービス)
CHICO CARLITO ブルゾン¥407,000、Tシャツ¥100,100(3枚価格)、パンツ¥242,000*以上予定価格(以上プラダ|プラダ クライアントサービス)/ニット帽*本人私物

more items from
New Collection

Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
1 「プラダ ガレリア」H14W20D9cm ¥638,000
2 「プラダ クレオ」H18W22D4cm ¥308,000
3 iPhone13Proカバー ¥66,000
4 ショルダーストラップ付き カードケース ¥181,500
5 ウォーターボトル ¥20,900
6 キー リング ¥78,100
プラダ公式サイト

 

 

 

more looks from
New Collection

Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
Awich in PRADA vol.2 最新コレクションをまとい、歌う
GINZA 2023年1月号掲載
Model: Awich Photo: Naoto Usami Styling: Masataka Hattori  Hair: Yusuke Morioka (eight peace) Make-up: Nobuko Maekawa(Perle management) Edit: Itoi Kuriyama


Awich in PRADA vol.1
永遠の輝きを放つ、初のファインジュエリー

View More

INFORMATION

問い合わせ

プラダ クライアントサービス  Tel:0120-45-1913

公式サイト

Credit

Model: Awich, Vanity.K(SugLawd Familiar), CHICO CARLITO
Photo: Kazuki Nagayama
Styling: Masataka Hattori(Awich), Haruna Aka(Vanity.K(SugLawd Familiar)), CHICO CARLITO
Hair: Tomohiro Kogure
Make-up: Chihiro Yamada(Awich), Tomohiro Kogure(Vanity.K(SugLawd Familiar)), CHICO CARLITO
Text(interview): Kaori Komatsu

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)