SEARCH GINZA ID

おかしな二人と新しいバッグ

おかしな二人と新しいバッグ

コレクションのムードに沿ったデザイン、アイコンのアップデートなど今季もバリエーション豊かなバッグ。大きめのサイズにも注目。


シャネル ヴィトン左 CHANEL ガブリエル・シャネルはスコットランドでツイードに出合い、1924年には女性用のスーツに取り入れている。今季は小物に至るまでその素材で覆い尽くした。カーフスキンでトリミングされたバッグはスクール用のような、四角いシルエットが新鮮。バッグ H17×W20.5×D6cm ¥570,900、ジャケット ¥1,406,900、スカート ¥510,400、イヤリング ¥108,900、ソックス ¥112,200*以上予定価格(以上シャネル)

右 LOUIS VUITTON アイコンバッグ〈クッサン BB〉の新作は、服同様レトロな雰囲気。フラワープリントのサテン地に朝露をイメージした透明のスワロフスキークリスタルがちりばめられ、モノグラム・パターンがシルバーに輝く。バッグ H16×W21×D7cm ¥687,500、ジャケット ¥399,300、シャツ ¥249,700、パンツ ¥249,700*以上予定価格、ピアス ¥51,700(以上ルイ・ヴィトン | ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

 

セリーヌ ロエベ左 CELINE〈16〉はエディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターに就任後初めてデザインしたバッグで、パリの本社兼アトリエがあるヴィヴィエンヌ通り16番地にちなんで名づけられた。新たに加わったミニサイズは、チェックのツイードとカーフスキンのコンビも展開。バッグ H14×W17.5×D7cm ¥352,000*予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン | セリーヌ ジャパン)

右 LOEWE アイコンバッグ〈ゴヤ〉はアナグラムモチーフのクロージャーとすっきりとしたラインが特徴だが、今季はシュールなムードのコレクションにリンクして膨張!?グースフェザーのパディング入りで、まるでクッションのよう。取り外し可能なゴールドのチェーン付き。ナッパ ラムスキンのバッグ H17×W23×D9cm ¥409,200(ロエベ | ロエベ ジャパン クライアントサービス)

 

左 HERMÈS 2004〜11年ウィメンズウェアのデザインを担当していたジャン=ポール・ゴルチエが08年に生み出したメッセンジャーバッグ〈ジプシエール〉の新作。1960年代のパリジャンを思わせるスタイルにぴったりと沿う。バッグ H17×W23×D5cm ¥953,700、コンビネゾン ¥739,200、ニットのソックス*参考色 ¥243,100、上に重ねたシルクのソックス ¥216,700、ブーツ ¥254,100(以上エルメス | エルメスジャポン)

右 PRADA ランウェイでお披露目された新型のバッグはフェミニンな曲線のフォルムで、グラデーションの加工が美しい。ジッパーの両端にはアイコニックなトライアングルロゴがあしらわれている。バッグH14.5×W16.5×D14cm ¥368,500、タンクトップ ¥111,100、ミディ丈のスカート ¥330,000*すべて予定価格(以上プラダ | プラダ クライアントサービス)

 

アレクサンドロス バーバリー左 ALEXANDER McQUEEN ブランドを象徴するハーネスに着想を得たアイコンバッグ〈カーブ〉のシルエットを解体して生み出された〈カーブ ポーチ〉。スラッシュが施されたタイトなドレスに、チェーンストラップを手首にかけてアクセサリーのように持つ。カーフレザーのバッグ H19×W19×D20cm ¥115,500、ニットのドレス ¥381,700、シューズ ¥132,000(以上アレキサンダー・マックイーン)

右 BURBERRY 「英国らしさ」を追求したコレクションで発表されたのは、ブランドを代表するブラウントーンの大きなボウリングバッグ。5色のレザーを組み合わせてボーダーを形作っている。小旅行にも使えそうな大容量サイズ。バッグ H20.5×W45.5×D27.5cm ¥385,000、ニットのシャツドレス ¥269,500、ブーツ ¥352,000*すべて予定価格(以上バーバリー | バーバリー・ジャパン)

 

サンローラン フェンディ上 SAINT LAURENT サンローランパリのシグネチャーが刻印されたスクエアのマグネットクリップと、ミニマルなデザインが特徴の定番バッグ〈カレ〉。新色は柔らかい色味のグリーン。パリシックなムードで持ちたい。カーフスキンのバッグ H16×W23×D5cm ¥374,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ | サンローラン クライアントサービス)

下 FENDI カラビナフォルムに「FF」ロゴをあしらったジュエリー 〈オーロック〉がバッグと融合。バイカラーメタルとべっ甲風に加工した大ぶりのチェーンが、1990年代を思わせるミニマルなデザインのボディを彩る。〈オーロック スウィング〉という名前のとおり、ブランコが描く曲線を思わせるシルエット。レザーストラップも付いている。バッグ H11×W32×D5cm ¥297,000(フェンディ | フェンディ ジャパン)

 

バレンシアガ ヴァレンティノガラヴァーニ左 BALENCIAGA Bをかたどったプルが付き、底がカーブを描くチェーンバッグの新ライン〈クラッシュ〉。クラッシュドカーフスキンとエイジドゴールドのハードウェアが、長年使い込んだような風合いを感じさせる。バッグ〈クラッシュ L チェーンバッグ〉H25×W40×D13cm ¥352,000、ドレス*仕様変更あり ¥403,700、パンタレギンス*参考商品(以上バレンシアガ | バレンシアガ クライアントサービス)

右 VALENTINO GARAVANI マグネットクロージャーが4センチ四方のスタッズになっているバッグ〈ワンスタッズ〉の新作は、さらに大きな7センチ四方。コレクションのメインカラー、ピンクのレザーで包まれている。バッグ H13×W20×D8.5cm ¥390,500、グローブ ¥91,300(共にヴァレンティノ ガラヴァーニ)、ドレス ¥511,500、タイツ ¥22,000(共にヴァレンティノ | 以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

 

ミウミウ ボッテガヴェネタ左 MIU MIU 歩き回る、探索する、好奇心のおもむくままに夢中になる、発見するという意味を持つ「Wander」という本能が出発点となったバッグ〈ミュウ ワンダー〉。曲線とふっくらとした本体がフェミニン。バッグ H17×W20×D6cm ¥231,000、ドレス*参考商品、下に着たブラ ¥79,200、ショーツ ¥46,200、ベルト*参考色 ¥71,500*すべて予定価格(以上ミュウミュウ | ミュウミュウ クライアントサービス)

右 BOTTEGA VENETA 人気の〈カセット〉から、縦型のトートが登場。アイコニックなイントレッチオの技法を用いており、ストラップを付ければクロスボディとしても使える。虹色に輝くスパンコールのドレスにリンクさせて藤色をセレクト。ラムスキンのバッグ〈ミニ カセット トート〉H22×W16.5×D5.5cm ¥269,500、ドレス ¥724,900(共にボッテガ・ヴェネタ | ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

 

ディオール グッチ左 DIOR レザー製トート〈ディオール エッセンシャル〉は、上質なカーフスキンを使用。水性のニスを複数回塗ることで柔らかな手触りを残しつつ光沢感を出している。バッグ H28×W36.5×D17.5cm ¥660,000、ジャケット ¥690,000、スカート ¥830,000、カチューシャ ¥250,000、ネックレス ¥250,000、ブレスレット ¥125,000*参考価格、ソックス ¥61,000、シューズ ¥193,000(以上ディオール | クリスチャン ディオール)

右 GUCCI 1970年代のインターロッキングGをラウンドにかたどったモチーフを元にデザインされたバッグの新ライン〈グッチ ブロンディ〉。ウェブ ストライプの他に、レザーのストラップも付いている。バッグ H22×W29×D7cm ¥473,000、ウールのジャケット ¥429,000、コットンのシャツ ¥88,000、パンツ ¥181,500、レザーのネクタイ ¥63,800、シューズ ¥137,500(以上グッチ | グッチ ジャパン)

Photo: Mitsuo Okamoto   Styling: Sumire Hayakawa (KiKi inc.)   Hair&Make-up: Shinya Kawamura (mod’s hair)      Models: Sofia, Elly   Text&Edit: Itoi Kuriyama

2022 9月号 バナー

GINZA2022年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)