スタイリスト・矢内麻友が街ゆく人をパーソナル・スタイリング!「The Look」vol.02 Tara O’conal

スタイリスト・矢内麻友が街ゆく人をパーソナル・スタイリング!「The Look」vol.02 Tara O’conal

今や、さまざまな国から訪れる外国人が増え、インターナショナルな雰囲気を醸し出すようになった日本の首都・東京。たくさんの出会いや発見があるこの街で、スタイリストの矢内麻友がひと目で惹かれた日本人や外国人をスカウト。彼らのパーソナリティや個性を知り、活かしながら、今季の旬なアイテムを使ってスタイリングして変身させます!

Tara O’Conal
(タラ・オコネール)

年齢:33歳
出身地:オーストラリアのメルボルン

 

あなたにとって人生の楽しみや、人生において大切なことは?:

音楽、アート、食べ物、友達、そして家族です。

 

あなたにとって日本の好きなところやもの、ことは?:

直島や豊島などの島、寺、山が好きです。食べ物なら、味噌も!

 

LOOK_001

スタイリングのポイント

マルケスアルメイダの最新コレクションから、インパクトのあるジャケットとスカートをチョイス。マリックシディベやカジミールマレーヴィチの作品からインスパイアされた柄と柄のぶつかり合いはアーティな彼女にぴったり!

ジャケット¥77,000、スカート¥59,000(マルケスアルメイダ|リステア)/ピアス¥38,000(アプロジオ・アンド・コー|アッシュ・ペー・フランス)

 

LOOK_002

スタイリングのポイント

ケンゾーのプリントワンピースには、大ぶりなイヤリングがマッチ。

ドレス¥56,000(ケンゾー|ケンゾーパリ ジャパン)/イヤリング¥56,000(デルフィーヌ・シャルロット|アッシュ・ペー・フランス)

 

LOOK_003

スタイリングのポイント

クレージュの真っ青なワンピースの下にはメタリックなセットアップ合わせて、フューチャリスティックな雰囲気に。

ワンピース¥179,000(クレージュ|TFC)/中に着たトップス、パンツ共に¥11,000(バウム・ウンド・ヘルガーデン|ユニット&ゲスト)/PUMAシューズ¥18,000(NUDE TRUMP)

 

LOOK_004

スタイリングのポイント

今年マストハブなラフ シモンズのニットは、あえて観光客が着ていそうなNYロゴをセレクト。足もとには星柄のブーツを合わせてエキセントリックに仕上げました。

ニット¥93,000(ラフ シモンズ|ドーバー ストリート マーケット ギンザ)/中に着たメッシュトップス¥6,500、パンツ¥14,000(OTOE)/サングラス¥5,800(黒BENZ)/ブーツ¥104,000(MSGM|アオイ)

 

LOOK_00(撮影前)

tara

モノトーンでシンプルな着こなしのタラ。


スタイリスト 矢内麻友のコメント

「彼と来ていたタラに、遊びに行ったライブで出会いました。オーストラリア出身の彼女は、一カ月近く日本に滞在していたよう。気張ったところがなく自然体で、アーティな彼女は、映像でインスタレーションを制作しているそうです。繊細な雰囲気の彼女にはインパクトのあるものが似合いそう! ということで、今回は、ちょっとクセのあるエッジィなものをセレクトしました。普段とは違うタラに、彼も喜んでくれて嬉しいです」

 

■前回のスタイリングはこちら

矢内麻友 MAYU YAUCHI

やうち・まゆ≫ 1984年生まれ。 大学卒業後、渡英。帰国後は、 吉田佳世さんに師事し、2016 年独立。ヴィンテージをこよな く愛し、コンテンポラリーなム ードをミックスするのが得意。

Styling:Mayu Yauchi Photo: Haruki  Matsui Edit&Text:Kurumi Fukutsu

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)